※新型コロナウイルスへの対応につき、オンラインでの開催のみ受付を行っております。
オンラインでの受講についてはこちらをご確認ください

このプログラムでは、Virtual Private Cloud(VPC)ネットワーク、サブネット、ファイアウォール、 ネットワーク間の相互接続、
負荷分散、Cloud DNS、Cloud CDN、Cloud NAT について学びます。
また、一般的なネットワーク設計のパターンや Deployment Manager または Terraform を使用した自動デプロイについても取り上げ、
組織のネットワークをどのように管理し、スケーリングするのか学習します。

詳細:
2日間で 基本的な GoogleCloud のさまざまなネットワークオプションについて学びます。
講義、デモ、ハンズオンラボを通じて、仮想プライベートクラウド(VPC)ネットワーク、サブネット、ファイアウォールなどの
GoogleCloudネットワーキングテクノロジーの調査と導入を支援します。
ネットワーク間の相互接続。負荷分散;クラウド DNS ;クラウド CDN ;およびクラウド NAT。
また、Cloud DeploymentManager または Terraform を使用した一般的なネットワークデザインパターンと自動展開についても学習します。

トレーニング概要

対象者

Google Cloud を使用している、または使用する予定のネットワークエンジニアとネットワーク管理者の方

前提知識
  • Google Cloud の基礎を修了している:コアインフラストラクチャを受講、または同等の経験がある
  • OSI7 層モデルを事前に理解している
  • IPv4 アドレッシングを事前に理解している
  • IPv4 ルートを管理した経験がある
当日必要なもの

PC(最新版の Google Chrome をインストールして下さい)

プログラム
  • GoogleVPC ネットワーク、サブネット、ルーターを構成
  • VPC オブジェクトへの管理アクセスを制御
  • VPC 内のエンドポイントへのネットワークアクセスを制御するGCPプロジェクト間でネットワークを相互接続
  • VPC ネットワークとオンプレミスまたはその他のクラウドネットワーク間でネットワークを相互接続
  • GCP 負荷から選択するバランサーとプロキシのオプションとそれらの構成
  • Cloud CDN を使用して待ち時間を短縮し、コストを節約
  • ネットワーク層を使用してネットワーク支出を最適化します Cloud NAT またはプライベート GoogleAccessを構成し、
    パブリックIPアドレスのないインスタンスに他のサービスへのアクセスを提供
  • Cloud Deployment Manager または Terraform を使用して宣言的にネットワークを展開します
  • 一般的な顧客の要件を満たすようにネットワークを設計
  • ネットワークの問題をトラブルシューティングするために監視とロギングを構成