※新型コロナウイルスへの対応につき、オンラインでの開催のみ受付を行っております。
オンラインでの受講についてはこちらをご確認ください

このコースを受講すると、スケーラブルで高パフォーマンスの LookML(Looker モデリング言語)を開発し、ビジネス ユーザーの疑問解決に必要な、標準化されたすぐに使えるデータを提供できるようになります。このコースの修了時には、組織の Looker インスタンスでデータをキュレートして管理するための LookML モデルの構築と維持が可能になります。

トレーニング概要

学習内容
  • ディメンションとメジャーを作成して、ビジネス ユーザーが使用するデータ属性をキュレートする
  • Explore を作成、設計して、ビジネス ユーザーがデータにアクセスできるようにする
  • 派生テーブルを使用して、新規テーブルを即座に作成する
  • Looker でキャッシュ保存とデータグループを使用して、SQL クエリのパフォーマンスを最適化する
プログラムの対象者

Lookerの基礎知識を有しており、LookMLの機能を学びたい方

前提知識

Lookerの基礎知識

当日必要なもの

PC(最新版の Google Chrome をインストールして下さい)

プログラム
  • Module1 コースの概要
  • Module2 Looker と LookML の概要
  • Module3 ディメンションとメジャーのモデル化
  • Module4 プロジェクトのバージョン管理
  • Module5 モデルファイル
  • Module6 派生テーブル
  • Module7 キャッシュとデータグループ
  • Module8 コースのまとめ