2021年06月21日
クラウドエース株式会社

クラウドエース、 Google Cloud Partner Advantage プログラムにおいて セキュリティ分野のスペシャライゼーションを更新

クラウドエース株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:青木 誠)は、 2021 年 6 月 21 日、 Google Cloud Partner Advantage プログラムにおける、セキュリティ分野のスペシャライゼーション認定を更新したことを発表致します。

また、クラウドエースは、今回セキュリティの分野におけるスペシャライゼーションを更新したことにより、計 10 分野でのスペシャライゼーションという高い水準での認定取得数を維持し続けています。

このスペシャライゼーションを取得したパートナーは、Google Cloud を使用した顧客データとワークフローの保護に関する経験が豊富であることが Google Cloud から認められています。

パブリッククラウド環境に対するセキュリティソフトウエア製品市場は成長が著しく、*2019 年に約 229 億円だった市場規模は、2024 年に約 409 億円へと拡大すると予測されています。

今後も益々需要が拡大していくと考えられる、包括的で柔軟性の高い Google Cloud のセキュアなクラウド環境をより世の中に広めることで、新しいビジネスを柔軟に支援し、安全かつ安定性の高いシステム開発の強化に繋げていきます。これを受けてクラウドエース株式会社 代表取締役社長 青木 誠は、次のように述べています。

「この度、セキュリティ分野においてのスペシャライゼーションを更新したことによって、引き続き多数のスペシャライゼーションの認定資格を保持出来ていることに喜びと感謝を感じております。With コロナ時代に突入した今、クラウドのセキュリティを取り巻く環境も大きく変化していっております。このような状況下であるからこそ、これまで以上に様々な企業の事業継続・事業拡大のために、それぞれのニーズに沿ったサービスを提供し続けていけるよう、Google Cloud のテクノロジーを活用した企業支援を強化していきたいと考えています。」

(*出典:IDC Japan「2020年上半期国内情報セキュリティ市場予測を発表」https://www.idc.com/getdoc.jsp?containerId=prJPJ47238021)

セミナーのご案内

クラウドエース公式サイトでは、Google Cloud のセキュリティとデータリスクの正規データベースである Security Command Center について、デモを交え解説するウェビナーをオンデマンドで配信中です。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

スペシャライゼーション取得に関連した記事

*以下人気記事を抜粋

クラウドエース、 Google Cloud™ のセキュリティ分野におけるトレーニング スペシャライゼーション認定を取得

クラウドエース、 Google Cloud™ Partner Advantage プログラムの IoT スペシャライゼーション認定を取得

クラウドエースが Google Cloud™ のワークスタイル変革のスペシャライゼーション認定を取得

 

・パートナー スペシャライゼーションについての詳細はこちら

・クラウドセキュリティ に関連した弊社サービスはこちら

・弊社お客様事例はこちら

 

 クラウドエース株式会社について

本社 : 東京都千代田区大手町 2-6-2 日本ビルヂング 11F
代表取締役社長 : 青木 誠

ウェブサイト:https://www.cloud-ace.jp/
事業内容:クラウドエースは Google Cloud を専門としたクラウドインテグレーターで、クラウドの導入設計から運用・保守までをワンストップでサポートいたします。

Google Cloud のマネージド サービス プロバイダとして、技術サポートをはじめ、コンサルティング、システム開発、Google Cloud 認定トレーニングを提供しており、国内 4 都市と海外 7 ヶ国で拠点を持ち、120 社を超えるパートナー企業と共に DX を行う企業の多様なニーズにお応えいたします。

 

お問い合わせ先

プレスリリースについてのお問い合わせ

クラウドエース株式会社 マーケティング部 広報担当

E-mail:pr@cloud-ace.jp

Google Cloud は、Google LLC の商標です。