イオンリテールが取り組む DX とリテールメディア

2022年10月7日(金) 15:00 - 16:00
オンライン配信
無料
セッション視聴を申し込む

生産性の向上と顧客接点の強化という方向性で、数多くの DX を行ってきたイオンリテール。
店舗の生産性を向上させたプロダクトなど、イオンお買物アプリのクーポン施作等の具体的な成果も交えてご紹介いただきます。
セッションの後半には、前職の Google 時代からイオンの DX を支援してきた Recursive の若林さんも参加し、データ活用のポイントを解説していただきます。
新しい収益モデルとして開発されたイオンアドを例に、データ活用から生まれる新たなメディアの話など、小売業界以外の方も必見の内容です。

  • イオンリテール株式会社 デジタル企画部⻑

    松本 裕 様

    大手 IT 企業にてマーケティング業務に従事。その後、イオンリテールにてお客さま接点のお買物アプリ(スマホアプリ)の開発、購買データ分析基盤の構築を行う。現在は、お買物アプリとデータ分析基盤を活用してデジタルマーケティング施策の実施・評価、リテールメディアと呼ばれる新しい小売りの収益事業に取組んでいる。

  • 株式会社Recursive Executive Director / VP of Business

    若林 峻 様

    慶應義塾大学 (SFC) 卒業。2010 年、グーグル合同会社に参画。同社で新規顧客開発部門を統括した後、ムンディーファーマに転職し、シンガポールを拠点としながらグローバルのデジタル戦略の策定に従事。グーグル合同会社に復職し、大手広告代理店チームの統括部長を経た後、日本を代表する小売企業数社と共にリテール業界の DX を推進。学生時代にブラジルのアマゾンで身を持って体験した貧困・環境問題への意識と Google で体感したテクノロジーとデータのパワーを胸に、2022 年 4 月に Recursive に参画。

  • クラウドエース株式会社 マーケティング部 部長

    杉山 裕亮

    10 年以上マーケターとして活動し、2018 年にクラウドエースへ入社後、マーケティングとブランディングを統括。スポーツや地域社会にも DX を起こすべく、新しい技術の活用にチャレンジしている。

セッション概要

主催 クラウドエース株式会社
開催日時 2022年10月7日(金) 15:00 - 16:00
会場 オンライン配信
アクセス アクセス等の詳細は、ご登録受付後メールにてご案内いたします。
参加費 無料
お問い合わせ 担当:クラウドエース株式会社 OPEN DX 運営事務局
メール:event@cloud-ace.jp
電話:0120-054-451

OPEN DX 2022 Autumn
視聴申し込みフォーム

2022年10月7日(金) イオンリテールが取り組む DX とリテールメディア 15:00 - 16:00

こちらよりお申し込みいただくと全セッション共通のパスワードとセッション視聴ページのURLがメールにて届きますので、そちらのURLとパスワードからセッションをお楽しみください。

  • 企業名

  • 部署(選択)

  • お役職(選択)

  • お名前

  • 携帯電話番号(半角数字、ハイフンなし)

  • メールアドレス

プライバシーポリシーに同意して送信すると、当社が個別に設定を行う場合を除き、当社はお客様のWebブラウザのクッキーにより当社のWebサイト上におけるお客様の行動履歴と個人情報を紐付けて把握、分析します。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.