2021年07月13日
クラウドエース株式会社

日本工学院 AI システム科にて特別講義を実施

クラウドエース株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:青木 誠、以下クラウドエース)は、 2021 年 6 月 18 日、日本工学院専門学校・日本工学院八王子専門学校 (本部:東京都大田区、校長:千葉 茂、以下日本工学院)AI システム科にて特別講義を実施致しました。

近年、ビッグデータや AI、IoT などの利活用があらゆる業界において進んでおり、IT やDX(デジタルトランスフォーメーション) に対する需要は今後もますます増えていくと予想されます。その一方で、国内における IT 人材は 2030 年には最大で *79 万人不足すると言われています。こうした背景を踏まえ、未来の IT 技術者創出に向けた学生教育の一貫として、クラウドエース会長 吉積と 同社の Google Cloud 認定トレーナーである関根が、 日本工学院 AI システム科の 1 年生 200 名向けに 90 分間の特別講義を実施致しました。

実際の現場での課題などを交えた内容について、受講した学生からは「今後エンジニアを目指す上で、今するべきことが明確になった」「これから IT 関連の知識を学習する中で、大きなモチベーションになった」などのお声を頂き、好評でした。

※今回は緊急事態宣言下での実施となったため、リモートで講義を行いました。

これを受けてクラウドエース株式会社 取締役会長 吉積 礼敏は、次のように述べています。

「日頃より支援をさせて頂いている日本工学院様より、今回のような貴重な機会を頂けたことを大変光栄に思います。DX の必要性が叫ばれる中、残念ながら日本は世界の中でも遅れつつあり、 IT 人材の育成は未だかつてないほど重要なものとなってきています。今後もあらゆるかたちで、日本の未来のための教育事業を支援させて頂きたいと考えております。」

クラウドエースは今後とも、これからの時代を担う世代の刺激となれるよう新しい挑戦を続けていきます。

 

* 参考:IT人材白書2020/独立行政法人情報処理推進機構社会基盤センター

日本工学院とクラウドエースの教育への取り組みについて

日本工学院 AI システム科について

https://www.neec.ac.jp/department/it/aisystem

 

日本工学院とクラウドエースのパートナー契約について

https://cloud-ace.jp/pages/press_neec-aisystem-class-partner-contract

 

Google Cloud 認定トレーニングについて

https://cloud-ace.jp/gcp-training/

 

日本工学院について

日本工学院専門学校・日本工学院八王子専門学校は東京大田区蒲田と八王子に広大なキャンパスを持ち、クリエイターズ、デザイン、ミュージック、IT、テクノロジー、スポーツ・医療の6カレッジ34学科103分野を設置する総合専門学校です。

創立以来、「理想的教育は理想的環境から」の理念のもと24万人以上の卒業生を社会に送り出し、充実した学習環境やキャンパスライフを豊かにする様々な施設で、時代に対応した人材育成を行っています。

 

クラウドエース株式会社について

本社 : 東京都千代田区大手町 2-6-2 日本ビルヂング 11F
代表取締役社長 : 青木 誠

ウェブサイト:https://www.cloud-ace.jp/
事業内容:クラウドエースは Google Cloud を専門としたクラウドインテグレーターで、クラウドの導入設計から運用・保守までをワンストップでサポートいたします。

Google Cloud のマネージド サービス プロバイダとして、技術サポートをはじめ、コンサルティング、システム開発、Google Cloud 認定トレーニングを提供しており、国内 4 都市と海外 7 ヶ国で拠点を持ち、120 社を超えるパートナー企業と共に DX を行う企業の多様なニーズにお応えいたします。

 

お問い合わせ先

教育機関や企業での特別講義についてのお問い合わせ

クラウドエース株式会社 トレーニング担当

https://cloud-ace.jp/contact/training/

 

※Google Cloud  は、Google LLC の商標です。