Google Cloud 上での Nutanix Frame の 検証を支援。検証期間を短縮し、DaaS提供範囲を拡大

NTTデータ カスタマサービス株式会社

NTTデータ カスタマサービス株式会社

  • 技術支援・開発
  • 情報通信・IT


NTTデータ カスタマサービスでは、Nutanix Frame にて、Desktop as a Service (DaaS)を提供しています。今回、提供可能なパブリッククラウド拡張の為、Google Cloudを検討されていました。Nutanix Frame の開発ベンダーでは、Google Cloud も検証済みでしたが、NTTデータ カスタマサービスが日本市場に展開する際に、デリバリー・サポートをするため検証が必要であったため、今回クラウドエースが支援しました。

課題

Nutanix Frame は、連携したパブリッククラウドに対し、DaaS に必要なリソースを自動的に展開することでスピーディーかつシンプルに DaaS が開始できるソリューションです。そのため利用する顧客はパブリッククラウドのリソースを意識せず運用できるメリットの半面、予算化のためには利用するリソースを把握し、ランニングコストの予測を立てる必要がありました。
NTTデータ カスタマサービスでは、これまで、そういった顧客課題に対して支援を行うためにパブリッククラウドのリソース検証を行ってきましたが、自動で生成されるパブリッククラウドの各種コンポーネントについて、ベストプラクティスに沿った構成になっているか、コスト面で最適な構成になっているか、など、Nutanix Frameとパブリッククラウドの両方の深い知識が必要で、検証の都度 Nutanix Frame のご担当者様が一からナレッジを検索しつつ、時間をかけて検証していくことが課題でした。

アプローチ方法

NTTデータカスタマサービスのご担当者様から、Nutanix Frame の動作をヒアリングし、机上でのサービスやリソースの使い方を把握したうえで、検証での調査方法についてディスカッションしました。また、Nutanix Frame のネットワーク構成などから社内への適用に向けた Google Cloud の考え方 (組織・セキュリティ・ネットワーク等)についてナレッジトランスファーを行いました。
その上で、ご担当者様が構築された内容をクラウドエースのエンジニアがレビューを実施し、アドバイスを行いました。

プロジェクトの成果

想定していた検証期間の約半分で Google Cloud での Nutanix Frame の PoC を実現することができ、利用リソースの洗い出し及びネットワーク構成などの確認することができました。
当初の目的であった、利用するリソースを把握、ランニングコストの予測などもナレッジトランスファーにより、より明確に把握することができ、日本市場でも積極的にデリバリー・サポートを進めることが可能となりました。

結果、よりシンプルな “Desktop as a Service” を実現する Nutanix Frame の展開に向けた Google Cloud 上での検証が完成し、DaaS 提供範囲を拡大することができました。

利用いただいた Google Cloud 開発支援サービスの詳細はこちら

利用プロダクト

  • VPC network, Shared VPC, VPC Peering, VPC firewall rules
  • Compute Engine
  • Cloud Load Balancing

企業概要

NTTデータ カスタマサービス株式会社
システムの構築、運用・保守だけでなくネットワークやサーバ基盤など IT インフラを幅広くサポート。
https://www.nttdatacs.co.jp/

Google Cloud の開発支援について

クラウドエースでは、本事例でご紹介したように Google Cloud 技術支援サービス「 Cloud Booster」 を提供しています。経験豊富なエキスパートが、お客様のあらゆるご要望にあわせてフレキシブルに技術支援と共同制作を行います。

Cloud Booster の詳細はこちら

Google Cloud のエキスパートが製化支援の初期推進力として、プロジェクトの実現をサポートいたします。Google Cloud とクラウドエースについて、さらに知りたい方は下記の資料をご覧いただくことをおすすめいたします。

GCP(Google Cloud)とクラウドエースのご紹介