Google Cloud がブロックチェーン支援のデジタル資産チームを立ち上げ

  • IT・トレンド記事
4min

こんにちは、クラウドエース編集部です。

2022 年 1 月 27 日、Google Cloud は新たに「デジタル資産チーム」を設立すると発表しました。

この記事では、デジタル資産チームが立ち上げられた背景や、 Google Cloud の技術をブロックチェーン市場にどのように適用していくのか、ブロックチェーン企業が Google Cloud を採用するメリットなどについて、わかりやすく紹介していきます。

Google Cloud の「デジタル資産チーム」とは何か

(引用元: Google Cloud ブログ

まずは、Google Cloud の「デジタル資産チーム」の概要や、設立の背景について見てみましょう。

Google は今回のデジタル資産チームの設立発表において、近年のブロックチェーンの進化について「10~15 年前のオープンソースとインターネットの台頭に似ている」と話しています。そして、インターネット黎明期にオープンソースの開発が不可欠であったように、「ブロックチェーンが消費者と企業に新たな価値の創造をもたらしている」との考えを示しました。

ブロックチェーン企業がビジネスを成長させるためには、持続可能かつ安全性の高いインフラストラクチャが必要になります。そのようなインフラストラクチャの提供をサポートするのが、今回発表された Google Cloud の「デジタル資産チーム」です。

具体的には、Google Cloud は今後、デベロッパー向けに専用のノードホストを提供し、ユーザーがワンクリックで Google Cloud にブロックチェーンバリデータをデプロイできるようにしたり、以下の暗号通貨のブロックチェーンのトランザクション履歴を Google のマーケットプレイス上でホストできるようにしたりすることを計画しています。

Bitcoin、Ethereum、Bitcoin Cash、Dash、Litecoin、Zcash、Theta、Hedera Hashgraph、Band Protocol、Polygon、XRP、Dogecoin

なお、Googe Cloud では 2018 年からブロックチェーンアプリの開発が可能です。Hedera、Theta Labs、Dapper Labs などのブロックチェーン企業は、既に Google Cloud を採用しています。

ブロックチェーンとデジタル資産に対する Google の考え方

Google は、デジタル資産チームの設立にあたり、以下の原則に基づき Google Cloud の技術をブロックチェーン市場に適用すると発表しています。

  • Google Cloud の中核事業を活かす
  • ユーザーの信頼とガバナンスの重視
  • 依存させないネットワークの維持

1つ目は、 Google Cloud の中核事業を活かすことです。Google は現在、データを活用したインフラストラクチャやソリューション、その他の最先端技術の開発に大きな強みを持っています。ブロックチェーンプロジェクトにおいても、このような専門知識や技術を活用すると約束しています。

2つ目は、ユーザーの信頼とガバナンスを重視することです。ブロックチェーンに関するビジネスの増加に伴い、現在、法令遵守やユーザーのプライバシーにまつわるさまざまな問題が現れています。このような状況の中、Google では、プライバシーを保護した上でユーザーからの信頼獲得を目指すことに加え、法律の遵守に妥協せずに取り組むことも重視するとしています。

3つ目は、ユーザーが特定のネットワークに依存することのないインフラストラクチャや技術を提供することです。ユーザーが持つネットワークの選択肢の幅を狭めないように努めると約束しています。

ブロックチェーン企業が Google Cloud を選ぶ理由

(引用元: Google Cloud ブログ
それでは、ブロックチェーンを扱う企業が Google Cloud を選択するメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。Google によると、企業がGoogle Cloudを採用すると、以下の 3 つのメリットを得られるとしています。

  • 「クリーン」なクラウド上にビジネスを構築できる
  • 世界トップクラスのプラットフォームを利用できる
  • 安全で信頼性の高いスケーリングが可能

1 つ目の理由は、業界で最も「クリーン」なクラウド上にビジネスを構築できることです。現在 Google は、2030 年までにすべてのデータセンターを 24 時間 365 日、温室効果ガスの排出量を実質ゼロで稼働させることを目標として掲げています。加えて、ユーザーが二酸化炭素排出量のデータに基づいてリージョンを選択できる機能も展開しました。

ブロックチェーンビジネスを成長させるためには、持続可能な稼働環境が必要不可欠です。Google Cloud であれば、クリーンな環境でのビジネスの継続が実現できるということです。

2 つ目の理由は、Google という世界トップクラスのデベロッパープラットフォームを利用できることです。具体的には、Google Cloud のインフラを採用することで、企業はブロックチェーン上のソフトウェアやデータの配信を高速化したり、ユーザーにアプリケーションへの高速アクセスを提供したりすることができます。

3 つ目の理由は、安全で信頼性の高いスケーリングが実現できることです。Google は、あらゆる種類のデータやアプリケーション、NFT などのデジタル資産を、サスティナビリティとセキュリティ、そして信頼性に優れたネットワーク上に提供できる仕組みを整えるとしています。

まとめ

ここまで、Google Cloud が発表した「デジタル資産チーム」の概要や Google Cloud を選ぶメリットについて紹介してきました。ブロックチェーンのインフラ環境でお悩みの方は、この記事を参考に Google Cloud の採用を検討してみてください。

合わせて読みたい