こんにちは、クラウドエース編集部です。

Google Cloud Storage (以下 GCS ) や Cloud SQL、BigQuery等、Google Cloud Platform (以下 GCP )には多くのストレージサービスが存在します。ファイルストレージというカテゴリに絞ると、 GCS が該当します。そして、 Google クラウドのファイルストレージという括りで考えると、 Google ドライブも一つのファイルストレージになります。この2つのファイルストレージにはどのような違いがあるのでしょうか。

今回のコラムでは、Google ドライブ と GCS の違いについて解説します。この2つのサービスは同じ Google クラウドのサービスですが何が違うのでしょうか。

 

Google ドライブは無料でも利用可能なオンラインストレージ

Google ドライブは Google が提供するオンラインストレージです。 Google の無料アカウントでも利用できるため、利用している方も多いのではないでしょうか。文書管理やプレビュー、コラボレーション業務に特化したストレージサービスで、APIも提供されています。ただ、APIには多くの制限があり、利用には注意が必要です。

GCS はプログラマブルなオブジェクトストレージ

あらゆる規模の企業の要件に対応することができるオブジェクトストレージです。保存できるデータ量に制限はなく、必要に応じてデータを取得できます。高いセキュリティと冗長性を誇り、用途に応じて4種類のストレージクラスを選択することができます。プログラマブルなストレージであるため、ユーザーはAPIによって柔軟な拡張を行うことができます。

Google ドライブ と GCS の比較

Google クラウドという括りでは、 Google ドライブと GCS は確かに「ストレージサービス」ではありますが、ここまでの説明で Google ドライブ と GCS は「そもそも想定される用途が違う」ということがわかったと思います。以下表で、さらに2つのサービスの違いを掘り下げてみました。

Google ドライブ Google Cloud Storage
容量 容量を増やす場合は申請が必要

※ Enterprise プランの場合

無制限
料金 保存 定額 従量課金
アップロード 無料 無料
ダウンロード 無料 従量課金
※リージョン毎に異なる
※東京リージョンのストレージから日本でファイルをダウンロードした場合は$0.14/GB(転送量が10TBを越えるとディスカウント)
利用制限 アップロード 制限あり
※750GB/ユーザ/日
制限なし
ダウンロード 制限あり
※非公開
制限なし
独自URL 不可
キャッシュ制御 不可
※Cache-Controlによって制御
アクセス制御
Webホスティング

 

Google ドライブ は転送量も無料だが制限あり

比較表の通り、 Google ドライブはダウンロード料金も無料です。Google Cloud Storage に限らず、AWSやAzureのオブジェクトストレージには通常転送量に課金が発生します。一見 Google ドライブは無敵すぎるサービスに見えますが、Google Cloud Storage とは大きな違いがあります。それはアップロードとダウンロードの利用制限です。

要件に応じてストレージの使い分けが必要

Google ドライブ はファイルアーカイブ向けの用途には力を発揮しますが、動画配信等、大容量ファイルを転送する用途には向いていません。要件に応じてストレージの検討を行うことが必要です。

吉積情報株式会社では、Google ドライブ上に保管された大量ファイルを転送可能な Google Workspace 拡張ファイル共有サービス「Cmosy」を提供しています。本サービスは Google ドライブと Google Cloud Storage の長所を良いとこ取りしたサービスになっています。Cmosy やその他 Google ドライブ関連サービスにご興味がある場合は、以下問い合わせ先から資料ダウンロードを行うことが可能です。

お問い合わせ先

吉積情報株式会社

TEL:03-6280-5940
資料請求はコチラ
お問い合わせはコチラ

Google ドライブ関連セミナーを定期開催 !

グループ会社の吉積情報株式会社では Google ドライブ 関連セミナー(オンライン)を定期開催しています! Google ドライブの最適な運用方法や安全に利活用するための拡張機能等を徹底解説します! Google ドライブに関することでお悩みがある方はぜひご参加ください。 Google 公認の技術資格を保持する登壇者が皆様のご質問にお答えします。

※セミナーへの申し込みは、バナークリック後のサイトで行うことができます。

 

合わせて読みたい