※新型コロナウイルスへの対応につき、オンラインでの開催のみ受付を行っております。
オンラインでの受講についてはこちらをご確認ください

本コースは、組織・チームの生産性をクラウドを使って向上させたいと思う業務改革や情報システムのご担当者様向けに特化した Google Workspace のコースです。

DX実現に向けた基礎的ステージとして、まずは従業員の Digital Work Transformation を実現する。

そのために、まずは Google のカルチャー・クラウドを活用した働き方・コミュニケーションのあり方に基づき、Google Workspace の「何を」「どのように」組織に定着し、変革をさせていくかの基礎的理解を深めていただくためのコースになります。

(Google Workspace を導入をされていない方も概要を理解する上で最適なコースです)

コースでは以下をご理解いただくことができます。

Google Workspace における

  • 各アプリで設計された働き方の考え方の理解
  • 組織で効果を上げる利活用のケーススタディ
  • 組織定着に落とし込んでいくための推奨されるプロセス
  • クラウドを利活用させるためのセキュリティリストと対処法

これらを現場移行のスペシャリストから様々なQAを交えながら理解いただきます。

※本コースはハンズオンではありません。そのため Google Workspace に未契約で、これから導入検討をされる方にも最適です。

トレーニング概要

プログラムの対象者

現在 Google Workspace を導入しているが利活用課題を抱えている
もしくはこれから新規導入を検討されている企業担当者様

  • 情報システムの管理担当者様
  • 働き方改革や業務改革推進者
当日必要なもの

PC( Google Meet にアクセスできる環境をご用意下さい。 ※ハンズオンはありません。)

コース内容
  • コースの概要
  • Google Workspace の概要とDXのプロセスにおける位置づけ
  • Google Workspace を効果的に利用する
    • 高い業務生産性
    • コミュニケーション
    • コラボレーション
  • クラウドを利用させる上でのリスクポイントと対策
  • 組織に拡張・定着させていく方法論
  • 今あるワークプロセスを変化させる
  • Q&A